CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
気まぐれ絵日記


「サントリー天然水」のCMで、宇多田ヒカルさんがColumbiaコラボシューズを履いている! ……との情報を、多数の方からご報告いただきました!
CMをじっくり観覧しては、大感激しております〜!

サントリー天然水CM
http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/utada/

Columbia カラサワ2プラスオムニテック
(カラー 022(stone)が、私のコラボカラーです)
http://www.columbiasports.co.jp/items/YU3859/
「中央アルプス山トモツアー」!

(クリックで拡大します)

かねてからリクエストを多くいただいていた、女性限定ツアーを実施することになりました!(私が関わるイベントで、女性限定は初めてです)
木曽駒ヶ岳の登頂をメインイベントにした、その名も「鈴木ともこさんと行く!中央アルプス木曽駒ヶ岳 山トモツアー」!

主催は駒ヶ根観光協会さんで、私はゲストとして、1泊2日の行程すべてに同行させていただきます。

初日は、「養命酒(工場)」「マルスウイスキー(蒸溜所)」など駒ヶ根市内を観光した後、夜はバーベキューで交流(地酒&地ビール&ソフトドリンク飲み放題)。
2日目は、ロープウェイを利用して、中央アルプス・木曽駒ヶ岳登山を行います。
(木曽駒登山以外は、あくまでも「予定」で、変更の可能性もあります)

宿泊は、「駒ヶ根高原リゾートリンクス」。相部屋にはなりますが、朝食バイキングと温泉が大好評の人気ホテルです。

【鈴木ともこさんと行く! 中央アルプス木曽駒ヶ岳山トモツアー】
◆日  程: 9月9日(土)〜10日(日)
◆参加資格: 20〜40代の女性
◆参 加 費: 28,000円
       ※千畳敷駅までのバス・ロープウェイ往復、宿泊費、食費込
◆集合場所: 駒ヶ根キャンプセンター
       ※無料駐車場あります。
       ※駒ヶ根駅・駒ヶ根IC(バス停)からの無料送迎もあります。
◆集合時間: 13:30
◆定  員: 50名(応募者多数の場合は抽選となります)
◆応募締切: 8月10日(木)
詳細はチラシor以下↓をご覧ください。
http://www.kankou-komagane.com/news/index2.php?id=776

私にとって「初恋の山」である木曽駒ヶ岳、新しい出会いと思い出を重ねられることを楽しみにしています!

----------------------------------------------------------------
ちなみに、過去3回開催いたしました「山コンツアー」ですが、今年はお休みさせていただくことになりました。

「山コンツアー」は、カップルになった方が今年ご結婚された(うれしい!)など、大変ご好評いただいていたのですが、一方で「独身だったらツアーに参加したかった!」「山友達が近くにいないので、山友達を作るツアーを!」「女同士でおしゃべりしたい!」という女性からのご希望が非常に多く寄せられておりまして、今回は女性限定の「山トモツアー」とさせていただきました。

「山コンツアー」を楽しみにされていた皆さま、また男性の皆さま、本当に申し訳ございません。
気まぐれ絵日記
クレープ工房さんの季節限定かき氷、今年もはじまりました! 旬の果実を毎日丁寧に仕込んで作られる蜜は、味も食感も見た目も驚きと感動の連続! かき氷の販売時間は変則的なので、ぜひクレープ工房さんのTwitterをご参照ください↓
https://twitter.com/crepekobo9002
6月30日までは、通常より遅い11時半開店だそうです。

松本に来たら「クレープ工房」! と、多くの方が思ってくださっているようで、ランドネピクニックの前後に立ち寄られた方も多かったです。私もうれしい〜! 勝手に広報担当気分で、クレープ工房さんの凄さを語り続けている私です(店内で見かけたら、お気軽にお声がけください…!)。
『にっぽん百名山スベシャル』


今週土曜日(6月10日)放送の『にっぽん百名山スペシャル』(NHK BSプレミアム)に出演いたします。

今回はスタジオゲストではなく、ロケに参加。先月、大分県・くじゅう連山を、くじゅうを愛する山岳ガイド・藤田佳代さんと歩いた様子が放送されます。

新緑の季節ならではの森の輝きや彩り、包み込まれるような雄大な景色に魅了され、思い出すだけで「今すぐあの場所に戻りたい」とこみ上げてくるほど、すっかり「くじゅうファン」になりました。

宿泊した山小屋・法華院温泉山荘も、お肌がつるつるになるお湯、充実のグルメに生ビール、笑顔の温かい小屋の方々……「ここは極楽か?」と思うほど大好きな場所でした。

私はスケッチブックを持って、感じたことをイラストに描きながら歩いています。
どんなふうに編集されているのかは、私もテレビ放送で初めて観ることになるのですが、おそらくイラストもいくつか挟み込まれいるかと思います。

くじゅう以外にも、仲川希良さんとガイドの渡辺敏哉さんが行った大迫力の雪山・利尻山、萩原浩司さん、荻原次晴さん、山戸ユカさんの山ごはんを楽しむ北八ヶ岳の山旅もあります。

撮影にはドローンも大活躍。素晴らしい映像と、山の清々しい空気と絶景をどうぞご覧ください!  

------------------------------------------------------------
『にっぽん百名山スペシャル 〜さあ行こう! 憧れの山へ〜』
6月10日(土)21時〜22時30分/NHK BSプレミアム
http://www4.nhk.or.jp/100yama/x/2017-06-10/10/24631/2409246/
(↑予告映像もあります)
比婆山コミックエッセイ公開!


広島県・庄原市観光協会さんのご依頼で、比婆山(ひばやま)連峰のマンガを描かせていただきました!
全12ページ・オールカラーで、WEBサイト「庄原観光ナビ」にて無料公開中です!
(※トップページのバナーをクリックするとご覧いただけます)

比婆山連峰は、中国山地のほぼ真ん中に位置し、どこまでも続く山並みを眺められる人気登山スポットです。
しかも、『古事記』にもその名が登場していて、「神さまが眠る(神様のお墓がある)」山としても知られています。

爽快な景色、心落ち着く森林浴、そしていかにも神話の舞台といった厳かな雰囲気。さまざまな表情を楽しめる山でした。

マンガは、すでに比婆山に親しんでいる方にも、まだ行ったことがないという方にも楽しんでいただけるよう、神話や歴史、植生の解説を交えながら、実際の登山の様子を疑似体験していただけるように描き下ろしたつもりです。

ぜひぜひご覧ください。そして、実際に足を運んでいただけたらうれしいです! 

追伸)::::::::::::::::
週末の「ランドネピクニック2017inまつもと」、なんと1万2千人もの人出があったそうです!
お越しくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました! うれしい出会いや再会がたくさんありました。
改めて写真をアップさせていただきますが、まずは御礼申し上げます。本当にありがとうございました! 
ランドネピクニック、いよいよ開催!


「ランドネピクニック2017 in まつもと」、いよいよ明日から2日間の開催です!(6月3日・4日) 

天気予報は晴れ! しかも、23℃ほどのさわやかな気温!!
(天気予報→ http://weathernews.jp

各プログラムや出店ブースも、当初よりだいぶ増えております。
アウトドアメーカー、長野県内の山岳観光関連、さらに私が大好きな松本のカフェ・amijokさん、おいしいパン屋・Fiddleさんなどの飲食ブースもあり、とてもうれしい!

芝生広場の、背後に美ヶ原がそびえる位置に、メインステージを設置するそうです。最高のロケーションで、松本と山の魅力をたーっぷり感じていただけると思います。
(お子様連れの方も、水辺や小さな丘や遊具があったりするので、一日中楽しめます!)

ピクニック気分で、ぜひお越しください。お会いできるのを楽しみにしております!
「ランドネピクニック2017 in まつもと」詳細です!


いよいよ来週末(6月3日〜4日)、「ランドネピクニック2017 in まつもと」が開催されます!

会場は、あがたの森公園。松本を代表する公園で、旧制高校の重厚な校舎やヒマラヤスギの巨木の並木、広い芝生、そして水辺のある気持ちのいい場所です。(写真は、過去にランドネピクニックが行われた横浜です…)

そこに、アウトドアの魅力を伝えるコンテンツが大集結! 子どもも大人も、ピクニック感覚で一日中楽しめるイベントになっております!

<ランドネピクニック2017 in まつもと>
◆日 時: 6月3日(土)11:00〜19:30 / 4日(日)10:00〜16:00
◆場 所: 松本市 あがたの森公園(地図
◆交 通: 松本駅から徒歩で一直線に19分
      もしくは バスで遠回りして11分(タウンスニーカー東コース
◆参加費: 無料(一部有料)

私は、以下のスケジュールで、両日とも出演させていただくことになりました!

----------------------------------------------------------------

【3日(土)】

◆14:00〜14:30 ファッションショー「カモシカスポーツ×ランドネ アウトドアスタイル」



メインステージで行われるファッションショーにて、四角友里ちゃんとともにコメンテイターを務めます。
スタイリングはランドネ編集部と、『ランドネ』誌上でもご活躍のスタイリスト・黒木麻美さん! 『ランドネ』副編集長であり、私の連載「鈴木ともこの山モノ手帖」の長年の担当者さんでもある佐藤泰那さんによる解説もあるので、単に見て「かわいい!」だけじゃなく、実用性もバッチリです!

◆15:00〜 缶バッジ作成ワークショップ1回目(200円/限定30個)



【伊那路・木曽路広域観光連携会議】ブースにて、私の手描きイラストを使った缶バッジの制作体験会を実施いたします!

あらかじめ私が描いておいたイラスト(全て手書きなので、世界に1つずつ!)の中からお好きなものをお選びいただき、ご希望の方にはその場でお名前やサイン(お好きな言葉でも)を描き加え、ご自身で機械を使って缶バッジを仕上げていただきます。お子様でも簡単にできます!

1つ200円で限定30個の予定ですが、時間や私の余力(?)に応じて、その場で追加することもあるかもしれません。

ちなみに、【伊那路・木曽路広域観光連携会議】は、私が山登りにハマったきっかけである木曽駒ヶ岳(駒ヶ根市)を含むエリアの観光促進団体です。

【鈴木ともこさんと行く! 中央アルプス・木曽駒ヶ岳山トモツアー】(今年は山コンではなく、山トモを作る女性限定ツアーになりました)のチラシも、いち早く配布する予定です。

【4日(日)】

◆11:30〜/缶バッジ作成ワークショップ2回目(200円/限定30個)
 ※3日(土)15:00〜と同じです。

◆14:00〜15:00/鈴木ともこ×四角友里トークショー【楽しもう!信州の山 〜ピクニックからアルプスまで〜】



公私ともに仲良しの四角友里ちゃんと2人で、信州の山をテーマにしたトークショーを行います。会場は、メインステージ(雨天の場合は屋内)です。

松本の街なかからすぐに行けるピクニックスポットから、上高地、美ヶ原高原など初心者の方から楽しめる山、そして乗鞍岳、槍ヶ岳など、憧れの北アルプスまで、スライドを交えながら2人でその魅力をたっぷりお伝えいたします。

友里ちゃんとのトークショーは3年ぶり! 私自身も楽しみです。

----------------------------------------------------------------

また、上記とは別に、私のイラストを使った限定商品の販売もあります。

【限定ポール販売】

◆3日(土)11:00〜 / 「ランドネ」ブースにて ←連載「山モノ手帖」では「シナノ」ブースとお伝えしましたが、訂正させていただきます



長野県が誇るポールブランド「シナノ」とのコラボレーションによるトレッキング・ポールを、限定で5組(2本1組)だけ販売いたします!

シナノでは、誰でもオリジナルデザインのポールが作れる「MY POLE LAB」というサービス(のトレッキングポール版)を開始する予定なのですが、その特別仕様アイテムとして、私のイラストを使ったポールを作製していただきました。

イラストは、白を基調に(←汚れが付きやすいということはありませんので、ご安心を!)、山で使う道具や山で出会う生き物などを、温かみのある黒の色鉛筆で描き下ろしました。限定商品とわかるように、「ランドネピクニック2017 in まつもと」のロゴも、色鉛筆で手描きしてあります。(商品は、手描きデータを印刷したものになります)

ポールの使用感は会場でお試しいただけるので、実物チェックだけでも、お気軽にどうぞ!(私はブースには立たない予定です)

----------------------------------------------------------------

この他にも、ショーやワークショップが盛りだくさん! この日のためにわざわざ水を張って、SUP(スタンドアップパドル/立ち乗りの手漕ぎボード)の体験会や、ウォールを設置してのボルダリング体験会、スラックラインなど、アクティビティも充実してます。
イベントの最新情報は、発売中の『ランドネ7月号』及び公式サイト(←更新が遅れている模様……)をご参照ください。

個人的にもとっても楽しみで、終日会場をふらふらしてる予定です。
見かけたら、どうぞお気軽にお声がけください! サインもいくらでもさせていただきます!

6月3日&4日、ランドネピクニックでお待ちしております!
Columbia2017コラボレーションアイテム発売中です
お知らせが遅くなってしまいましたが、今年も、Columbia(コロンビア)とのコラボレーション・アイテムが発売になっております! 

私がカラーを監修した6アイテムで、その名も「ENJOY」シリーズ! 連なる山を表現した▲の幾何学模様が、全アイテムに共通するモチーフです。

山への一歩を後押しし、思いっきり楽んでいただけるようにとの願いを込めて考えました。いろいろなフィールドで(&日常でも!)、ご活用いただけたらうれしいです。
全国のColumbia直営店をはじめ、アウトドア用品店やオンラインショップでも発売中です。

◆トレッキング用ベスト
「マーシーハイクウィメンズベスト」



肩幅を細く見せる!ことをテーマに、私がカラーだけでなくデザインも監修したベストです。バックパックのベルトをベストの下に通せるよう、裾に切り込みを入れてあり、行動中もポケットを使える仕組みになっています。ベストの内側にも、小物をしまえるポケットがあります。
(私が担当したカラー:AbyssとSquash/ポケットの口に▲模様があります)

(カタログ説明)
紫外線から肌を守るサンプロテクション機能や消臭縫製糸使用で気になる汗の匂いをブロックし、これからの季節にぴったり。しなやかな4Wayストレッチ素材と細めのフィッティングで軽快な動きをサポートします。脇にコンシールファスナー付きで衣服内の換気ができ、ベスト内側にはハーネスの取り付けが可能、ポケット内側にはエクストラポケットを備えていてアクティブシーンに万全な機能性です。

◆トレッキングパンツ
「マーシーハイクジョガーパンツ」



ベストと同じ素材を使った、ジョガーパンツです。細すぎず太すぎずの絶妙のシルエットなのですが、ストレッチ性&マチがあり、足の上げ下げにストレスがまったくありません! 私は山はもちろん、町でも愛用しています!
(カラー:AbyssとSquash/取り外しできるベルトに▲模様があります)

(カタログ説明)
登山ハイク向けジョガーパンツ。4Wayストレッチで動きやすさ抜群です。膝部分にはマチを設けた立体的な裁断で動きの激しいアウトドアシーンにもおすすめのアイテム。運動性を考慮した細めのフィッティングも嬉しい。突然の雨や汚れに配慮したオムニシールド機能や紫外線から身体を守るオムニシェイド機能付き。使いやすいデザインベルトも付属。

◆トレッキングハット
「バレートゥストリームブーニー」



98%紫外線をカットできる、強力な日よけハットです。あご紐は簡単に脱着できる仕様になっていて(つばの上側に、アクセントとして付けることもできます)、かぶり方をアレンジして、毎日の買い物から山登りまで幅広く使えます!
(カラー:Columbia NavyとSquash/あご紐に▲模様があります)

(カタログ説明)
アウトドアシーンで欠かせないブーニーハット。 紫外線から頭部を守るオムニシェイドテクノロジー搭載で日差しの強い日でも快適にご使用いただけます。付属のコードはあご紐として使用可能で、デイリーキャンプなどで軽く被りたいときにも邪魔になりません。使わない時はブリムの外側に付けると、シンプルなハットのアクセントにもなります。

◆トレッキングシューズ1
「カラサワ2プラス オムニテック」



昨年もカラーリングさせていただいた、定番シューズの新色です。どんな服にも馴染みやすいよう、落ち着いたグレー(stone)をベースに、アクセントとなる青い靴紐を合わせました。とても歩きやすい逸品です! 男女兼用。
(カラー:Stone/靴の内側に▲模様があります)

〈カタログ説明〉
高所登山に対応するモデル。防水透湿性に優れたオムニテックが雨から足元をプロテクト。強度が高く、サイドやヒールのフィッティング性に優れ、足をしっかりホールド。印象的なグラフィックを施したアウトソールにはヴィブラム製「XS Trek」を採用。優れたグリップ力を発揮します。23cm〜29cm。

◆トレッキングシューズ2
「ウィメンズマドルガピークアウトドライ」



日本人女性の足に特化したシューズです。昨年販売させていただいたカラー(Antique Moss)が、ご好評につき今年も継続することになりました。これから山を始めたいという女性にピッタリです。
(カラー:Antique Moss/靴の内側に▲模様があります)

(カタログ説明)
登山に求められる高い機能性を備えたウィメンズブーツ。日本人の足形を研究し、心地よいフィット感とホールド性を実現しています。さらに防水透湿メンブレンをアッパー内側に直接ラミネートし、水の浸入を最外層面でブロックする「OutDry(R)」を採用しました。また、優れた衝撃吸収性や、滑りにくさに配慮したグリップ力の高いアウトソールもポイント。22.5〜25.5cm。

◆カジュアルシューズ
「ティンバーラインロッジスリップ」



サンダル代わりに、登山前後や山小屋・テント場で使える、超軽量シューズ!
本体生地をぺちゃんこに折りたたんで、バックパックのサイトポケットにもしまえます。素足でも靴下でも、はき心地抜群。私は家で、ルームシューズとしても愛用中。
(カラー:MapleとKettle/ベルトに▲模様があります)

〈カタログ説明〉
ベルトで留めて持ち運べるカジュアルシューズ。コンパクトになるのでバッグの中でかさばりません。超軽量とクッション性を実現するテックライト機能を搭載。薄手のアッパーで履き心地も軽やか。耐久性に優れた素材で作られているため、フェスやアウトドアなどのアクティビティはもちろん、旅行先での持ち運びも便利なアイテムです。23cm〜28cm。
気まぐれ絵日記
毎朝、着るモノをセルフコーディネートしたがる次男(4歳)……。シャツをズボンにイン、ズボンを靴下にイン、が定番です……。

気まぐれ絵日記
[最新の日記] << | 3/88PAGES | >>